2017/10/12

コマモノヤ kichiさん 納品いたしました


コマモノヤkichiさんにピアスとポストカードを納品いたしました。

アクセサリーの制作は久しぶりです(´-`)






今の職場の近くに、偶然昔お世話になっていたパーツやさんを発見!
しばらくアクセサリー制作から離れていましたが、これも何かの縁ということで早速新作を作ってみました。





ピアスのテーマは「月の光」。
それぞれ月の柔らかな光をイメージしています。

台紙もちょっと工夫してみました(^^)
開くとピアスのイラストと石の種類が載っています。

他にもポストカードを納品させていただきました。
お近くにお住いの方は、ぜひ覗いてみてくださいね〜!

コマモノヤkichiさんの記事はこちら。
https://ameblo.jp/komamono-kichi009/entry-12317416519.html


コマモノヤkichi
福島県郡山市開成2丁目40-10
11:00-18:00
10月お休み→水曜日、1、5日(他不定休あり)


2017/10/07

最近読んだ本38:「NASA式 最強の健康法」ほか

最近読んだ本その38。
通勤時間が今までで最長になったので、読書量が一気に増えました。
せっかくなので、長年読みたかったもの読んじゃおうと思う。



「NASA式 最強の健康法 「座りすぎ」をやめると、脳と身体が変わる」
去年から座ると股関節まわりが痛いという情けなくも恐ろしい状態なので、キャッチコピーに惹かれて読んでみた。
宇宙空間にいると重力がないので、老化と同じ現象が早いスピードで起こるそうです。
椅子に座るということは、重力の影響をあまり受けないことと同じ。
イコール座りすぎると老化現象が早く進む…!
座りすぎによる老化を防ぐには、同じ体勢を続けずとにかくこまめに立ち上がること。驚くべきことに、鍛えるための激しいスポーツをする必要はないようです。ほっ・・・
(もちろん運動はしたほうが良いみたいですが)
座り仕事の方々!気をつけて~( ゚д゚)



「たのしいムーミン一家」
ただ一辺倒に「善人が集まってみんなで楽しいネーー」
という物語じゃないのがムーミンシリーズのいいところ。
今回も色々濃いキャラが登場し、みんな機嫌が悪くなったり口汚かったりしておもしろい。スナフキンがやっぱり大好き。


「マンボウ恐妻記」
「青春記」が面白かったので、恐妻記も読んでみた。
作者の躁鬱病ってあんなに大変だったんですね…、奥さん本当に苦労しただろうな!
でも全体的に面白おかしくまとめてあって、やっぱりマンボウ先生の本は楽しいな~。


「メタルギア ソリッド」
メタルギアを久しぶりにプレイしたくなったけど時間がないので、小説を読んでみた。
懐かしのシャドーモセス編です。
マップがないので、今スネークがどこにいるかの把握が難しかった。
そして海外の方が書いた本なので、キャラの口調が間違って訳されてたりする。
いろいろ惜しかった本。


「修道女フィデルマの叡智 修道女フィデルマ短編集」
フィデルマシリーズ初期の短編集。
長編とは若干設定が違っていたりしますが、ちゃんと楽しめました。
フィデルマの性格がまだちょっと丸い 笑


「あしながおじさん」
漫画版が大好きなので、原作を読んでみました。やっぱりものすごく面白かった!
主人公ジュディが小生意気でほんとに可愛いです。
鋭い洞察のある手紙は、おじさんもさぞ喜んで読んだことでしょう。 おまけにちょいちょい載せてある絵も可愛くて、和む-。
しかしおじさんはジュディより14歳も年上なんですね。アメリカ版源氏物語…?
なんにせよ、どこの国の女子が読んでも間違いなく憧れる話だと思いました。 うらやましか~


「ムーミン谷の彗星」
ムーミン谷に彗星が落ちてくる! ってことで、食い止める方法をおなじみの仲間で探しにゆく話。
けっこう切羽詰まる内容で、みんないっぱいいっぱいな感じでした。
初期のムーミンは全然平和じゃない笑
戦後間もなくに執筆したということもあるみたいですね。

※画像データなし
「風と共に去りぬ 写真集」
映画「風と共に去りぬ」の写真集。
あんまりカラーがなくて残念だったけど、それでもヴィヴィアン・リーの美しさは十分に堪能できました。
当時でもものすごい人気のあった「風と共に去りぬ」。
映画化するに当たり、恐ろしいほどの労力&費用をかけて作られたんですねー。やっぱりアメリカすごいわ。
色々な裏話が読めて、ファンは必読。


「火花」
噂の話題作、やっと読めた-。
その気持ちめっちゃわかる~!!という部分がかなりあって、どんどん読み進んじゃいました。創作に携わる人間にはグッサーーーと来ます。
巻末エッセイ「芥川龍之介への手紙」を読んで、芥川作品を読みたくなった。


「ココ・シャネルという生き方」
めっちゃ字がでかい&ゆとりの行間。 一日で読めます。
著者の視点が入るので、自己啓発本に近いです。
シャネルの入門書にはいいかと。


「源氏物語 巻一 (講談社文庫)」
みんな、泣きすぎてすげえ!!!
もののあはれはわかるけどさ、人が集まれば事あるごとに泣いてる。
帝だろうが乳母だろうが、故人を偲んだり未来を心配したり、とにかくいつも袖を濡らし遊ばしてます。ある意味泣くのは礼儀の一種だったのかもな…


「誰も調べなかった日本文化史 (ちくま文庫)」
楽しかった…けど、 昔の本のほうがキレがあったかな。
著者が自分の著作について批判されるのに疲れてる&イライラしているのが伺えます;
内容的に叩かれやすそうだしね…


「エリザベート (上) 美しき皇妃の伝説 (朝日文庫)」
オーストリア皇妃、エリザベートの生涯を客観的な視点で研究している本。
物語ではないので、より真実に近い彼女の姿に触れることができます。
極度の内向型なのに、皇妃なんて最も合わない職業?に死ぬまで縛られるなんて…本当に可哀想!
シャネルと同じで、派手に飾り立てた頭のからっぽな貴族階級に相当イライラしていたようです。


小さなトロールと大きな洪水 (ムーミン童話全集)
ムーミンシリーズの初期作品。顔がシュッとしてて、こわ可愛い。
ストーリーは全体的に暗いです。
スニフがドラえもんのスネ夫のようで、もっとしっかりしろ!と言いたくなるw


シッダールタ
勝手に「ブッダのノンフィクションに近い歴史小説」だと思って読み始めたら、全然違いました。
作者が自分自身をシッダールタに投影して書いている感じで、歴史上で言われているブッダの人生とは異なっています。
でも一人の人間が悟りを得るまでの道をたどることができて、十分興味深かった。
悟りを開くためには色々と経験することが必要で、人生に何一つ無駄なことはない、という内容でした。


デーン人の夏―修道士カドフェルシリーズ〈18〉
ダブリンからヴァイキングが攻めてくる話。
といっても彼らはウェールズの内輪揉めで雇われた傭兵という設定なので、驚くほど冷静かつ紳士な対応。
うーん、漫画「ヴィンランド・サガ」で非道を尽くす奴らをちょうど読んでるところなので、温度差が… さすが無駄な殺生はしないカドフェルシリーズ!


    
    
    
    

2017/08/27

美大予備校制作物(木炭&油彩)

2016年4月~2017年3月まで通っていた、美大の予備校で描いた作品をUPします。
何を勉強したか忘れてきちゃったので、メモ代わり。

一応言っときますが、G大一次落ちが描いたものなので受験の参考にはなりませんwww


◎6月 構成デッサン(木炭)11時間
やっと木炭の使い方が少しわかってきたかな〜、という時期の作品。


◎6月 構成デッサン(油彩・F15)たしか17時間
受験用の油彩の描き方がわからないので、今までやっていたように描いてみたもの。
けっこう気に入っています。
壁のマチエールを作るため、おろしたての一本千円の絵の具を使い切っちゃって、泣いた。
(悲しき貧乏絵描き…)
マチエールはモデペで安く上げようと誓った一枚。


◎7月 静物(木炭)たしか17時間
ニワトリの尾を描くのが超楽しかった…!
(トリ好き)


◎7月 静物(木炭)11時間


◎8月 静物(木炭)11時間


◎8月 静物(油彩・F15)11時間
油彩の描き方が本気でわからなくて、死ぬほど辛かった1枚…
ちょっとフォトショでいじりました


◎9月 静物(木炭)11時間


◎9月 想定デッサン(木炭)5時間
どこも想定されてない…明暗をいじったただの静物画になった。


◎9月 想定デッサン(木炭)11時間
だいたい何を描いても講師からは微妙な反応が多いのですが、
これはそれなりに良い反応があった。
苦手な想定デッサンでネタが尽きたので、明暗を反転して描いただけなのですが、
凡人が「自分、ポテンシャルあるし」アピールで描いた
あざとい絵で個人的には好きじゃないです。
要するに受験では「人目を惹きつけるためにちょっと変わったことをする」ことが必要。
そういう絵が好きでやるならいいけど、興味がない分野なので、辛かった。
天才アピールが苦痛になってきて、G大は自分に合わなそうだなあ…と本気で思い始めた頃。


◎10月 研究作品(油彩・F6)8時間くらい
研究期間だったので、たまには自分らしく描こうと思った小作品。
予備校生活の中で一番自分らしい絵になったかも。
サイズは小さいですがとても気に入っています。


◎10月 構成デッサン(油彩・F15) 12時間くらい
これも自分らしく描こうと思って、古典技法の研究も兼ねて描いたもの。
背景が黒い絵を描くの、やっぱり超楽しい…!

研究期間はこんな感じで描いてました。
左端の壺はスルバランの模写(途中)。


◎11月 構成デッサン(木炭) 7時間くらい
くまのキーホルダー、プチプチ、スチロールのボールを使っての構成デッサン。
「おもちゃ工場から逃げ出すくま」をテーマに描いてみた。
遠近感がやばいですが、ちょっと気に入ってます。
当時の心理状態を表してるからかなw


◎12月 構成デッサン(木炭) 5時間
「なんか良くわからないけどこれじゃダメ」と言われた哀れな作品。
改善策を提案しないでダメ出しだけされても、次回に繋げられないんですが…


◎2017.1月 静物(木炭) 5時間
受験対策で1日一枚のペースで描き始めた頃。
時間をかけないとどうしても荒さが目立つ。




◎1月 構成デッサン(木炭) 5時間
果物が出ると楽しく描けました。
やっぱり自然のものって面白い。



◎2月 想定デッサン(木炭) 5時間
「世界と現在の私たちの繋がりをテーマに描け」的な問題だった。
確か多摩美の過去問。
世界地図が後ろに貼ってあるのですが、描くのがかったるいので無視www
床に置いてあった水槽をメインに「人間が世界の魚を食べ尽くす」をテーマに描いてみた。

講評棚に置いた作品3種。
うーん、それぞれにツメが甘い。


◎2月 構成デッサン(木炭) 5時間


----------------------------------

後半はいい油彩作品がないので、全然UPできませんでした。
もう本当に描き方がわからなくて…

この予備校で学んだ最大のことは、「自分らしく描くのが一番!」ということです。
自分らしく描くと受からないから受験用の絵を開発する人もいますが、
私はそれができない人間でしたorz
(仕事で描くときは妥協できるんだけどな〜、お金の問題かなwww)

受験3日前・講評中にした貝社員らくがき↓
受験用の絵にうんざりしてた頃。

長々と読んでくださりありがとうございました!
何かしら参考になれば幸いです。

2017/08/20

アサクリひとくちコラムMV

「JOA3」のウラジャーナルでご紹介したエド・シーラン「Galway Girl」のMVです。
「Nancy Mulligan」も載せておきますので、アイリッシュ・ミュージック好きさんもそうでない方もぜひ。

あ~、早くアイルランドに行きたい。


Galway Girl
和訳サイト:http://lyrics-gaga.com/galway-girl-ed-sheeran/




Nancy Mulligan
和訳サイト:http://www.yogakuhack.com/entry/nancymulligan_edsheeran


2017/08/14

2017夏コミ終了!


コミケ、終了しましたーーー。
遊びにいらしてくださった皆さま、どうもありがとうございました!
たくさんの方とお話ができて、とても楽しかったです(´-`)
おかげで描きたいものがまたモリモリ出てきて、早速次の本の構想を練っています!

しかし今回はもう、ほんとに、土下座ものなことをしでかしてしまいました。。。
新刊に付属するおまけ本の印刷が、間に合わなかったというorz
本当に申し訳ありませんでした…!!!


一応言い訳として

①イベント5日前にプリンターの調子がおかしくなり

②いつも休みの火曜日に急遽出勤せねばならなくなり
(この日におまけ本の作業を完了させる予定だった)

③注文した新しいプリンターの到着がコミケ当日になり

④仕方がないからクオリティの低い家族共用プリンターで印刷を試みるも、インデのブックレット印刷だと両面印刷ができないことがわかり(表裏で天地が逆になる)

結果、おまけ本が間に合いませんでした・・・

業務用コピー機が欲しいいいいいい!!!!(号泣)

職場でできることは家でもできると無意識に思っちゃったよ…
おまけ本、これから作り方を考えたほうがいいなあ 泣
楽しみにして下さっていた方、本当に申し訳ありませんでした;

---------------------------------------------------------------

というわけで、新刊ご購入者様限定のおまけ本データのDLページをご用意しましたので、
よろしければPCやスマホでご覧ください(;´Д`)
※要パスワード
https://www.tumblr.com/blog_auth/joa3-omake-dl

冬コミでは「The Journal Of Assassins 3」のおまけ本を
余分に持っていこうと思っています。。。
今回新刊をご購入くださった方はぜひお持ちくださいませ…!

---------------------------------------------------------------


それから通販の準備が整いました。
こちらも1日遅れで申し訳なかったですが…
(土曜も出勤になっちゃって!一体なんなんだ今週は!!!)

どうぞよろしくお願いいたします~。

「The Journal Of Assassins 3」
https://nanoatom.booth.pm/items/594593